■Noise Piano-About-Binaural+3D Sounds.
■バイノーラル録音-Binaural-
バイノーラル録音とは、人間の耳で聞く音声にかなり近い音声を再現できる録音技術です。通常のステレオ録音では味わえない臨場感を再現することに向いています。基本的にこの録音方式で録音された音声を再生するときはイヤホンで聴かないと思ったような効果を得ることはできません。なので必ずイヤホン又はヘッドホンで視聴して下さい。この方式で録音された音声は聴き疲れが少ないのも特徴のひとつです。

■疑似立体音響-3D Sounds-
疑似立体音響、又は疑似立体音響再生方式とは簡単にいえば、バイノーラル再生を通常のスピーカーからの再生音声で再現しようとする目的のための音声ファイルの調整技術です。通常スピーカーから出音される音は平面的(2次元的)ですが、音声に奥行きと空間性(立体感)を持たせ3次元空間上で音が鳴っているように錯覚させるといった再生調整方式です。しかし、ある程度の再生能力を持ったステレオスピーカーでないと立体感がでないなどの問題点もあります。
■上記のサンプルファイルです。バイノーラルは必ずイヤホンで、疑似立体音響はスピーカーで視聴して下さい。イヤホンとスピーカーを切り替えて再生する場合には再生音量に十分に注意して下さい。
Symple:
バイノーラル-Binaural-
-00:46
------[概要:じゃが○こが頭の上を回ります。目を閉じると更に効果的です]
[備考:音量に注意して下さい。ヘッドホン以外でも視聴は可能です]----
Symple:
疑似立体音響-3D-
-01:46
----[概要:虫の声、鳥の声、犬の声、車の通り過ぎる音、等が鳴ります。Date:35℃ 54%]
[備考:スマートフォンやノートPCの場合は外部ステレオスピーカー推奨]----